ワークライフバランス重視!デイサービス看護師の勤務条件

デイサービスの扶養内パート看護師、勤務条件すごく良いです

家庭と両立したいなど、ワークライフバランス重視ならデイサービスでの勤務を考えてみてはいかがでしょうか?

時給や1日の勤務時間にもよりますが、扶養範囲内での勤務は月10日前後の出勤で月9万〜10万稼ぐことができます

もぐもぐ

扶養内パートの稼ぎとしては十分で休みも十分!ゆとりのある良い生活です♡

最近は病棟勤務でも日勤常勤や日勤のみパート勤務がありますが、日々の働きやすさは病棟よりデイサービスの方が圧倒的に良いと思います

病棟の日勤パートを経験した後にデイサービスへたどり着いた経緯と現在の勤務条件をご紹介します

夜勤無しでも病棟勤務は働きづらい

今のデイサービスに勤務する前、1ヶ月だけパートで夜勤無しの病棟勤務をしました

私は夜勤が無いという条件でも、周りは正社員で夜勤ありが大多数

少数派のパートは肩身が狭いし、正社員や夜勤者に引け目を感じて帰りづらく結局残業…

病棟日勤パートの仕事内容

  1. 日勤の仕事内容は正社員と同じ
  2. リーダー業務や委員会担当もあり日勤での責任の重さは変わらない
  3. 残業確実な時間帯の緊急入院は免除されるが定時には帰れない
  4. 残業申請は手書きでほとんど付けることができない
  5. 30分以上前に出勤して点滴など業務の準備が当たり前

Nsもぐもぐ

夜勤無し以外にパートのメリットが全然無い!

そしてもちろんボーナス無しの時給1,400円

勤務前の準備とサービス残業のお金を考えたら、実際の時給は1000円くらいの感覚でした

病棟パートの時は扶養内ではなかったので、週4日勤務が希望でしたが人手不足で週5日のフルタイム勤務…

夜勤が無いだけで家庭と両立するゆとりを得るのは難しく、勤務条件も割に合わないと判断して1ヶ月で辞めました

扶養内パートへ変更、職場選びは責任の重さを考える

なかなか子供ができず不妊治療の必要性が出てきたため、夫の扶養に入ることにしました

残念ながら病棟では扶養内パート看護師はほとんどいません

病棟で扶養内勤務が厳しい理由

  1. 勤務時間が少ないため責任が重い業務ができない
  2. 時間通りに帰ること優先のためイレギュラーな事に対応できない
病棟は入院する必要がある患者を看るので基本的に重症度が高く責任も重いです

状態も不安定になる可能性が高く突発的な検査や処置の頻度も多いため、制限が強い扶養内パートでは務まりません

デイサービスの重症度と責任の重さ

  1. 状態が悪い利用者はデイサービスを休むことになる
  2. 利用中に状態が悪くなったら早めに帰宅、場合によっては救急搬送
  3. 利用者はほとんど固定しているため勤務の度に新しく情報収集する必要が無い
  4. 利用者の生活全般などはケアマネがついており看護師が担当としてずっと責任をもつことはない
基本的には体調が安定している高齢者が来る場所なので、もちろん入院患者のいる病棟と比べて重症度は低いです

日々の体調管理や必要な医療行為は看護師として責任を持って行いますが、病棟のように入院から退院まで担当することはありません

日常生活に関わることは介護士さんメイン、利用時間以外のことはケアマネさんがメインという感覚です

扶養内パートで出勤日数は月10日前後なので、継続して責任を持つ仕事を任される必要が無いことがありがたいです

Nsもぐもぐ

日々の看護業務は単発の派遣看護師でもできる程度の内容です

現在のデイサービス勤務条件

  1. 1日6時間勤務 9時〜16時
  2. 月10日前後の出勤で最大12日出勤
  3. 時給1,430円〜1,530円
  4. 残業ほとんど無し、あっても片付けや翌日準備で1時間以内
  5. 早めに来て勤務開始前に準備をする必要が無い
  6. タイムカードで残業は5分刻みでつく
  7. 数万円だけど扶養内パートもボーナスあり
  8. 休み希望が多い場合は単発派遣看護師が入るので無理にシフトが組まれることは無い
他の扶養内パート看護師さんは月3日出勤の方もいます

妊娠したり、子供が小さい頃は週1回の勤務でもOK!

すごく働きやすい勤務条件で、よっぽどのことが無い限り扶養内で他の職場に行くつもりはありません!

バランスをとるということは、みんな何かを犠牲にしている

新卒から急性期の病棟勤務しか経験が無かったので、デイサービスという介護施設への方向転換は正直勇気がいりました

これは私の考えですが、大きな病院でキャリアを積みながら看護師として働き続ける場合は家庭優先には限界があると思います

責任の重い仕事をしているのだから、家庭を犠牲にしなければならない働き方になってしまうのは人手不足の職場では当たり前

私は大きな病院で看護師としてキャリアを積むことはできないしお金を沢山稼ぐこともできないけれど、時間のゆとりを持って家庭優先の生活を送ることができています

扶養内パートでゆとりある働き方をするという選択ができたのは、何よりも夫のおかげ

夫が働きやすく、生活しやすいように家庭環境を整えてサポートすることが私にとっては看護師としてのキャリアアップより大切にしたいことです

もぐもぐ

キャリアも家庭も二頭を追うものは一頭を得ず、両立って難しい

せっかくいろいろな働き方が選べる看護師なので、自分でしっかり優先順位を考えてバランスをとりましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です