SANGO使用中なのにSpeech Bubbleで吹き出しを作っていた話

SANGOの機能を知らずに無駄な労力を使っていました…

SANGOを使うとブログの雰囲気が変わる!程度の知識でテーマを購入した初心者です

もぐもぐ

元々SANGOの丸いアイコンと吹き出しに憧れていました♡

記事を書き始めて1ヶ月、SANGOのショートコードを使うようになり初めて吹き出し機能がついていると知りました

プラグイン「Speech Bubble」を使って吹き出しを頑張っていた初心者の記録を残しておこうと思います
失敗経験は後に財産になる☆

吹き出しはSpeech Bubbleを使わないとできないと思った

こんなブログにしたいな〜と参考にするとき、吹き出しは絶対使いたい機能でした

ネットで調べて出てきたプラグイン「Speech Bubble」

もぐもぐ

吹き出しはこのプラグインを使って作るものなんだな〜

無知で視野が狭い私は即Speech Bubbleをインストールして吹き出しの作成を始めました

今考えてみると、まず先にSANGOでできることを調べるべきでした…

吹き出しのアイコンを丸くしたい!

Speech Bubbleで吹き出し機能を使えるようになりましたが、アイコンが丸い枠ではないのが気に入らない

もぐもぐ

みんなどうやって丸くしているの?画像自体が丸いのかな?

元の画像に丸い枠がついていれば大丈夫だろうと思い、パソコンのペイント機能などを使って自力で丸い枠付きの画像を作成

こうして形としては丸いアイコンの吹き出し機能を使うことに成功しました

SANGOの吹き出しショートコードを知る

以前の記事にあるように、キャラ変更を決意

吹き出しアイコンをスマホアプリで加工して自作

もぐもぐ

吹き出し用のアイコンも全部丸い枠で作り直さないと…

少し気が遠くなる思いでしたが、そんな時にやっとSANGOのショートコードで吹き出し機能の存在を知りました!

もぐもぐ

アイコンを丸くする設定もショートコードであるのかな?

調べてみましたが、吹き出しの色を変える設定はあってもアイコンの形に関しては情報が見つかりませんでした

SANGOは勝手にアイコンが丸くなる!

設定が無いのならもしや…と思って試しに四角い画像でSANGOの吹き出しショートコードを使用

もぐもぐ

丸いアイコン!憧れていた形〜♡

まさに宝の持ち腐れ!?だった私
憧れていた機能は最初から持っていたのに、遠回りしてやっと巡り会うことができました

全部丸いアイコンに作り直す前に気付けて良かったね

パチドラ

初歩的な情報こそ初心者には必要

こんな初心者の失敗を記事にするレベルかどうか迷いましたが、吹き出しでSANGOのショートコードを使うときに助けられた記事がありました

参考 ストークの吹き出しアイコンが表示されない!!うっかりミスが原因だった!育児ノアイマ

どんなに初歩的なミスでも初心者だからこそ求めている情報もあるし実際に自分が助けられて必要性を実感しました

私の初歩的な失敗経験も、いつか誰かのお役に立てる日が来ればいいな〜と思います



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です