ブログ開始3ヶ月、とにかく続けることの難しさを実感

ブログ熱が落ち着き、ブログの更新頻度が落ちています

恋愛でも3ヶ月が倦怠期と言われるように、3のつく時期はブログも倦怠期なのでしょうか?

この壁を乗り越えるためにはとにかく続けるしかない

もう今は記事の構成や完成度は二の次で、とりあえずモチベーションが下がっている理由を考えてみようと思います

Google Adsenceの収益が上がらない

約2ヶ月で3クリック

10月にAdsenceに合格して、割とすぐに初クリックがありました

もぐもぐ

やっぱり何事も初めてのうれしさは新鮮!

Adsenceのアプリは毎日開いてクリック数をチェックしていますが、合計3クリックから一向に増えず…

  1. 変化が無い
  2. 成果が無い
  3. 期待しなくなる
  4. モチベーションが低下する
なんだか負の循環だね

パチドラ

まだブログを書く習慣が身に付いていない

記事のネタについては、書こうと思えばいくらでも日常に転がっていると思います

最近はボートレースにハマっているので、好きな選手や予想の仕方、レースの結果など初心者なりの失敗も十分記事になると思います

これも悪循環だと思いますが、更新する日数が空くと余計に書く習慣が身に付きません…

  1. 「習慣」ではないので「書く」ことにやる気を出す必要がある
  2. 「慣れていない」ので「書く」ことに労力が必要
  3. 疲れているとブログを書くことが負担で更新日数が空く
  4. 余計に「習慣」として身に付かないので疲れる

もぐもぐ

慣れて「習慣」になってしまえば負担は減る…そこまで行くのが難しい

夫の単身赴任が終わったことによる環境の変化

ブログの記事投稿を始めたのは夫が単身赴任になった時

平日は独身時代のような生活でした

  1. 寝る前まで自分のやりたいことだけを考えて過ごせる
  2. 家事が1人分で自分で調整できる

夫は自ら進んで家事をやることはほとんど無いし気にせず生活しています

無意識で悪気は無いのでしょうがやはり家事の負担は増しています

  1. 洗濯をしないので天気を気にせず急に厚手の洗濯物を出してくる
  2. 「仕事で疲れている」ことを盾にして家事をしないことに悪気が無い
  3. 自分で買い物に行かないくせに冷蔵庫の中身にケチをつける

イライラするとブログの内容もネガティブになるので余計にブログを書く気持ちが下がります

妊娠前提に考えなければ「ブログで収入を得ること」に奮起するよりも「看護師として働くこと」の方が有意義

子供ができたら在宅で収入を得られるブログは理想です

しかし「子供がいる人生」から考えが離れつつあります…

妊娠最優先の考えが薄れている

妊活や不妊治療のスケジュールを組むこと優先のため看護師の仕事を扶養内パートにしていましたが、妊活の成果は全く無く不妊治療も中断

もう時間にゆとりのある仕事に抑える必要が無くなりました

妊娠はしなくても夫はいるし、もしかしたら自然に妊娠するかもしれないので独身時代のようにバリバリと働く看護師に戻るつもりはありませんが…

さすがにデイサービス週2回勤務では、もっと稼げるはずのお金と無駄にしている時間がもったいないと感じるようになりました

もぐもぐ

正直、暇でストレス発散や刺激を求めるためにボートレースにハマっている気もします…

夫が子供を熱望していれば話は別ですが、妊活にそこまで積極的ではなく…

仕事を抑える必要も家にいる必要も無いならブログに奮起したりボートレースで刺激を得るよりも「看護師」として働いて刺激が欲しいです

ブログ収入は求めずブログは続けていきたい

せっかく始めたブログなので、在宅で収入を得るという目的以外でも続けていきたいと思っています

自分の気持ちの変化を記録しておきたい

2~3年前の妊活最優先の自分の気持ちが今では信じられないくらい落ち着いています

環境と時間が経つことで人の気持ちは変わるものだなと実感しています

もしかしたら35歳くらいになって高齢出産の危機感が高まったらまた妊活最優先の気持ちになるかもしれません

看護師の仕事を増やしたら、扶養内パートだった頃が懐かしくなるかもしれません

また仕事が嫌になったときは、仕事を抑えて嫌だったときの気持ちを思い出すためにブログを読み返したいと思います

もぐもぐ

結局、人間は無いものねだりだから…
人生上手くいかないものだね

パチドラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です